プレスルーム

ワイドフォーマットの限界を超えてより大きく、より力強く

 

2019年7月1日、ソルトレイクシティ – Onyx Graphics株式会社は、業界をリードするワイドフォーマットRIPおよびプリントワークフローソフトウェアの最新バージョン、ONYX 19 のグローバルリリースを発表しました。Spark EngineとDeviceLink+ を導入したONYX 19は新しい最先端技術を提供し、プリントサービスプロバイダはソフトサインネージやテキスタイルを含む全てのプリントアプリケーションにおいて、ワイドフォーマットの限界を超えてより大きく、力強い機能を得ることができます。Spark EngineはRIP速度を最大400%向上させ、プリンタのパフォーマンスを200%向上させる新しいパフォーマンスプラットフォームです。DeviceLink+ は新しいスウォッチの読み取りやカラー測定デバイスを使用を必要としない、サイト全体で一貫したカラーを実現する使いやすいカラーマネジメント・コントロールの、全く新しいシステムです。
(さらに…)

メッセミュンヘンで2019年月14日~17日まで開催されるFESPAのホールB5スタントF40 にお越しください

2019年5月7日ソルトレイクシティ – Onyx Graphics社は本日ミュンヘンで開催される『FESPA グローバルエキスポ2019』で、ONYX 19を公表すると発表しました。先月ラスベガスで開催された『ISA Sign Expo 2019』で来場者を魅了したスニークレビューに続き、FESPAでOnyx Graphics社のスタンドを訪れる来場者は、特にソフトサインネージやテキスタイルを含む全てのプリントアプリケーションで新しい高みに達するように設計されたSpark EngineとDeviceLink+を導入している完全な製品を披露します。5月14日~17日、ホールB5のOnyx GraphicsのスタンドF40 でONYX 19をご覧いただけます。
(さらに…)

30周年を記念して、次期メジャーリリースを初披露

2019年4月15日、ソルトレイクシティ – Onyx Graphics 社は今度の『ISA Sign Expo』で、プリントサービスプロバイダの皆様にワイドフォーマットプリントの限界を超える機能を提供する、ONYXソフトウェアの次期メジャーリリースを初披露する予定です。次期メジャーリリースは、ONYX ThriveプリントワークフローとONYX RIP製品を含む全ONYXソリューションで利用することができます。デモンストレーションは、4月24日~26日までラスベガスで開催される『ISA Sign Expo』のOnyx Graphicsブース2347で行われます。

(さらに…)

EMEA地域で成長しているOnyx Graphicsのチャンネルをサポートします

2019年2月11日、ソルトレイクシティ –  RIPおよびプリントワークフローソフトウェアソリューションのリーダーであるOnyx Graphics社は、EMEA地域のテリトリーセールスマネージャーとしてマーク・ホーナーとトリスタン・フルーリーがOnyx Graphicsチームに新しく加わったことを発表しました。 (さらに…)

1989年の創立以来、業界をリードするRIPおよびワークフローソリューションを提供しています

2019年1月28日、ソルトレイクシティ – RIPおよびワークフローソリューションをリードするOnyx Graphics社は、ワイドフォーマット・デジタルインクジェットプリント業界に向けた革新的な製品を開発し続けて30年目を迎えます。1989年に最初のワイドフォーマット専用のRIPソフトウェアを作成して以来、数々の賞を受賞しているONYXのソフトウェアソリューションは、革新の最前線を走り続けています。
(さらに…)