ONYX Hub製品のアップデート

2017-12-15
Release 1.053

Hub Changes

  • Added reports use device data copies to adjust “prints completed”
  • Added Controller Configuration Periodic Backup: None, Daily, Weekly
  • Added Controller Configuration Cost Calculation on/off
  • Fixed unable to get job print history when job name contains a single quote
  • Fixed upgrade and uninstall prompt to backup database pops up behind other windows
  • Fixed text on GEAR icon to “Settings”
  • Fixed job table status localization when not using controller default language
2017-10-24
Release 1.052

Hub Changes

  • Added reports use device data copies to adjust “prints completed”
  • Added Controller Configuration Periodic Backup: None, Daily, Weekly
  • Added Controller Configuration Cost Calculation on/off
  • Fixed unable to get job print history when job name contains a single quote
  • Fixed upgrade and uninstall prompt to backup database pops up behind other windows
  • Fixed text on GEAR icon to “Settings”
  • Fixed job table status localization when not using controller default language
2017-10-10
Release 1.051

Hub Changes

  • Added reports recognizing “Succeeded” status as “Print Succeeded”
  • Added Usage Report Ink Usage Estimate uses Physical Print record value
  • Fixed Usage Report Time Frame filters, update to match current day if left running for 24 hours+
  • Added Order Report Ink Usage Estimate uses Physical Print record value
  • Fixed Order and Job Report Print time, ignore printing records
  • Added Media Cost Settings controls for each media cost
  • Added Printer Cost Setting for Ink Cost selection of “Per Sq Ft” or “Per ml/Gram”
  • Added Ink Use to Cost page, uses physical print value if provided, with units from RIPQ
  • Added “Estimated Cost” total to Job Report when clicked opens the Cost page
2017-09-26
Release 1.050

Hub Changes

  • Move to using Physical Print data – Usage and Order reports “ink per job” column, note: summaries are still RIPQ record
  • Move to using Physical Print data – Job Report now uses Physical Print data for summary
  • Fixed HTML caching issue – This will be the last time a user might need to push F5 or Ctrl-F5 to get the current page version.
  • Fixed VCredist install when 2013 installed is newer than Hub provides.
  • Page architecture change for faster page loading
2017-09-12
Release 1.049

Hub Changes

  • Moved Station list to a Settings page
  • Create Costing page with default cost amounts (Job Report click on Job Name – Beta only)
  • Created tabs for cost printer and media settings (Settings page tabs – Beta only)
2017-09-11
Update 1.048

Hub Changes

  • Added summary trending graphics on Report Usage page.
  • Added print status to Report pages, since printing jobs are not included in the summary values.
  • Added English/Metric Unit type selection on the Controller Configure dialog.
  • Modified Report Usage page to only show 3 jobs until user expands the job list.
  • Partial fix to Browser Caching problem. Users still need to push F5 on each page after install/upgrade to load the correct data.
  • Fixed Ink Usage summary calculation on each Report.
2017-08-15
Build 1.047

Hub Changes

  • Added delete station button to Controller Configure dialog.
  • Added chart for “Prints Per Printer” and “Prints Per Media” to Report Usage page.
  • Fixed “Prints Per Printer” and “Prints Per Media” numbers to only count Prints Completed.
  • Fixed URL refresh problem when loading Job and Order reports.
2017-08-01
Update 1.046

Hub is officially launched with newest product feature and functionality updates including:

User notification in web page and product for when a new update is available for download

Automatically start, minimized to the tray area when user logs into windows

Faster history pages

Units on report pages are now consistent with the controller

Hub controller shows the IP address URL

New EULA

2017-07-18
Update 1.045
  • Hub Changes
    • Refactor History views with react.js
    • Refactor Report views with react.js
    • First time users will see an upgrade message on web pages and have the upgrade button on the controller
  • 12.2 Patch 1 Changes
    • Fixed Print History database data loss when using delete after printing workflow
    • Fixed bug in Job Editor where opening job properties took a long time
    • Fixed Configure printer crash
2017-07-18
Release 1.044 : Product Launch
  • Hub is officially launched with newest product feature and functionality updates including:
  • User notification in web page and product for when a new update is available for download
  • Automatically start, minimized to the tray area when user logs into windows
  • Faster history pages
  • Units on report pages are now consistent with the controller
  • Hub controller shows the IP address URL
  • New EULA

20171215

リリース1.053

Hubの変更

  • 追加したレポートでは、デバイスデータのコピーを使用して「印刷完了」を調整
  • コントローラ設定の定期的バックアップを追加: なし、毎日、毎週
  • コントローラ設定のコスト計算の[オン/オフ]を追加
  • ジョブ名に単一引用符がある場合にジョブの印刷履歴を取得できない問題を修正
  • データベースをバックアップするためのアップグレードとアンインストールのプロンプトが他のウィンドウの後ろに現れる問題を修正
  • ギアアイコン上のテキストを[設定]に修正
  • コントローラのデフォルト言語を使用しない場合のジョブテーブルのステータスのローカライゼーションを修正

20171024

リリース1.052

Hubの変更

  • 追加したレポートでは、デバイスデータのコピーを使用して「印刷完了」を調整
  • コントローラ設定の定期的バックアップを追加: なし、毎日、毎週
  • コントローラ設定のコスト計算の[オン/オフ]を追加
  • ジョブ名に単一引用符がある場合にジョブの印刷履歴を取得できない問題を修正
  • データベースをバックアップするためのアップグレードとアンインストールのプロンプトが他のウィンドウの後ろに現れる問題を修正
  • ギアアイコン上のテキストを[設定]に修正
  • コントローラのデフォルト言語を使用しない場合のジョブテーブルのステータスのローカライゼーションを修正

20171010

リリース1.051

Hubの変更

  • 「成功」ステータスを「印刷に成功しました」と認識するようにレポートに追加
  • [インク使用量の見積もり]に、物理的印刷レコード値を使用する[使用レポート]を追加
  • 24時間以上動作する場合、現在の日付に合わせて更新するように[使用状況レポート]の[タイムフレーム]フィルタを修正
  • [インク使用量の見積もり]に、物理的印刷レコード値を使用する[発注レポート]を追加
  • [注文]と[ジョブレポート]の[印刷時間]、印刷記録を無視する問題を修正
  • 各メディアコストに[メディアコストの設定]コントロールを追加
  • 「1平方フィートあたり」や「ml/gあたりの」[インクコスト]選択に[プリンタコストの設定]を追加
  • [インク使用コスト]ページを追加。物理的印刷値が表示されます
  • コストページの[ジョブレポート]に「見積り原価」の合計を追加。コスト値をクリックすると、詳細なコスト情報が表示されます

2017926

リリース

Hubの変更

  • [物理的印刷データの使用]を移動 – [使用量]と[発注]は「ジョブごとのインク」コラムをレポート。注: 概要は依然としてRIP-Queueの記録です
  • [物理的印刷データの使用]を移動 – [ジョブレポート]は概要には現在物理的印刷データを使用
  • HTLキャッシングの問題を修正 – これはユーザが現在のページバージョンを取得するために、F5またはCtrl+F5を押す必要があります。
  • VCredistが既にコンピュータにインストールされている場合、Hubのインストールができない問題を修正
  • ページの読み込みを迅速化するために、アーキテクチャを変更

2017912

リリース1.049

Hubの変更

  • [ステーションリスト]を[設定]ページに移動
  • デフォルトの原価金額を供えた[原価計算]ページを作成(ジョブレポートはジョブ名でクリックします – ベータ版のみとなります)
  • [プリンタのコスト]および[メディアの設定]にタブを作成([設定]ページタブ – ベータ版のみとなります)

2017911

アップデート 1.048

Hubの変更

  • [使用量のレポート]ページに、グラフィックスのトレンドの概要を追加
  • プリントジョブが要約統計量に含まれていないので、[レポート]ページにプリントステータスを追加
  • [コントローラの設定]ダイアログに[英語/メートル法]単位の選択を追加
  • ジョブリストを展開するまで3つのジョブしか表示しない[使用量のレポート]ページを修正変更
  • ブラウザのキャッシュ問題の部分的修正。ONYX Hubをインストール/アップグレードした後に正しいデータをロードするために、各ページでF5を押す必要があります。
  • 各レポートの[インク使用量]の集計計算を修正

2017911

アップデート 1.045

Hubの変更

  • 「js」を使用した履歴表示のリファクタリング
  • 「js」を使用したレポート表示のリファクタリング
  • 初めてのユーザの皆さんはWebページでアップグレードメッセージが表示され、コントローラにアップグレードのボタンが表示されます
  • 2 Patch 1 Changes  12.2パッチ1の変更
    • ワークフローのプリント後に[削除]を使用すると印刷履歴のデータベースが失われる問題を修正
    • Job Editorのジョブプロパティでジョブを開く際に時間がかかったバグを修正
    • プリンタの設定がクラッシュする問題を修正

2017911

アップデート 1.047

Hubの変更

  • 「コントローラの設定」ダイアログに[ステーションの削除]ボタンを追加
  • [プリンタごとの印刷]と[メディアごとの印刷]のグラフを[使用量のレポート]ページに追加
  • [プリンタごとの印刷]部数と[メディアごとの印刷]部数は、完了した印刷だけを数えるように修正
  • [ジョブ]および[発注]レポートを読み込む際のURL更新の問題を修正

201781

アップデート 1.045

Hubには下記の最新の製品オプションと機能のアップデートが含まれています:

  • 新しい更新版がダウンロード可能な場合のWebページと製品のユーザ通知
  • ユーザの皆様がWindowsにログインすると、自動的にトレイ領域に最小化されて起動
  • 迅速な履歴ページ
  • レポートページの数量は、コントローラと一致
  • HubコントローラはIPアドレスのURLを表示
  • 新EULA(使用許諾契約)

017720

1.044のリリース: 製品の発売

新しくリリースしたHubには下記の最新の製品オプションと機能のアップデートが含まれています:

  • 新しい更新版がダウンロード可能な場合のWebページと製品のユーザ通知
  • ーザの皆様がWindowsにログインすると、自動的にトレイ領域に最小化されて起動
  • 迅速な履歴ページ
  • レポートページの数量は、コントローラと一致
  • HubコントローラはIPアドレスのURLを表示
  • 新EULA(使用許諾契約)