ONYX 19の機能を見る | ONYX 19を入手する

 

ONYX 19 RIPソフトウェアの詳細をご覧ください

ワイドフォーマットの限界を超えてより大きく、より力強いSpark Engine™とDeviceLink+™の導入により、ONYX 19 RIPソフトウェアおよびワークフローソフトウェアは、サインネージやテキスタイルを含む全てのプリントアプリケーションに新たな高みをもたらす、唯一のソリューションです。

 

Spark Engine

Spark Engine™ はONYXでしか実現しない最高のスピード、パフォーマンス、そして信頼性を生み出すために構築した新しいパフォーマンス・プラットフォームです。

1

高度な圧縮アルゴリズム

ONYX 19専用の高度な圧縮アルゴリズムにより、RIP速度が最大400%向上し、1日あたりのプリントジョブが増えます。

2

新しいスレッドパイプライン

新しいスレッディングパイプラインは追加コストを発生させることなく、プリンタパフォーマンスを最大200%向上させます。

3

新しいレンダリングテクノロジー

新しいレンダリングテクノロジーにより、ステップ&リピートのパフォーマンスが最大600%向上します

4

プリンタ分離技術

プリンタにトラブルが発生した場合でも、プリント生産の継続を確実にする新しいプリンタ分離技術を使用することで期限に間に合わせることができます。

DeviceLink+

DeviceLink+™はサイト全体で一貫したカラーを実現するために、全く新しいシステムでカラーマネジメント体験を一変します。

 

 

新しいスウォッチの読み取りやカラー測定デバイスの使用を必要とせずに、迅速に効果的な出力プロファイルの変更を行うことができます。

 

*プロファイリングに含まれる

カラーの自動化

  • DeviceLinkプロファイルの自動生成
  • DeviceLink+ とQuickSetsを使用してワークフローを合理化
  • GCR+を使用してあらゆるメディアプロファイルのインク量を節約

 

カラーの一貫性

  • 新しいシミュレーションとプルーフコントロールを使用して、デバイス間で一貫したカラーを実現
  • プロファイルの再作成を行わず、インクの分版とガモットマッピングをコントロール
  • ColorCheckと組み合わせることで、プリント購入者に優れた出力を証明

 

カラー精度

  • ボタンをクリックするだけで、即座に全ての既存メディアプロファイルのカラー精度が向上
  • DeviceLink+を使って直接カラー変換することにより、カラー彩度を保持

 

すべてのプリントアプリケーションに向けた新ドットパターン

 

ソフトサイネージやテキスタイルを含む全てのプリントアプリケーション用に、iccMAX v5プロファイリングと新ドットパターンテクノロジーで、完璧なカラーと品質を実現します。

拡張ストキャスティクス

インクチャンネル間のドット相関を改善し、ドット配置の空きスペースをなくします。

ラインストキャスティクス

より滑らかなライン出力のために、拡張ストキャスティクスのドットパターンを使ってブラックチャンネルにスクリーンアングルを追加します。

スクリーンストキャスティクス

他の全てのインクチャンネルに対して、拡張ストキャスティクスのドットパターンを使いながらスクリーンアングルでブラック、シアン、マゼンタのチャンネル全体に滑らかさを追加します。

iccMAX - ICCカラー標準の未来

Onyx Graphicsは、ソフトサインネージやテキスタイルを含む全てのワイドフォーマットプリントアプリケーションに向けてICCが推奨する最新標準規格のiccMAX v5プロファイリングを備えた最初で唯一のソリューションを持っています。

iccMAX v5 プロファイリングでできること:
  • 顧客ッブランドのカラーニーズを満たす高精度をを達成
  • 新しいICCプロファイルを作成せずに、ガモットマッピングをコントロールが可能
  • 無駄を減らすためにインク使用量をより細かなコントロールが可能
  • グレイスケール画像の出力が向上

 

 

 

ONYX 19 の詳細を見る

ONYX 19の入手方法


Simply フォームに必要事項を記入するだけで、ONYX正規販売代理店が皆様に連絡いたします。

CAPTCHA image

* These fields are required.