ONYXカラー:革新的なカラーテクノロジー

業界をリードするカラーエンジンと統合したカラーツールのONYXカラーは、優れたカラー精度、カラーの一貫性、およびお客様に証明できる標準規格との一致を確実にします。

知っていますか?

Onyx Graphics社はカラーおよびカラーマネジメントのあらゆる面において比類なき知識を持ち、その結果、複数の特許を取得しています。
社内のカラーサイエンスチームと国際カラーコンソーシアム(ICC)との積極的な関与を通じ、Onyx Graphicsは世界のカラー標準に影響を与えています

証明できるカラー:

カラー精度、一貫性、標準規格との一致のためのプロセスコントロールツールの新しいセット、ColorCheck™は、ボタンを押すだけでお客様のブランドカラーのニーズに応えることができます。

製品内のインジケータは、プリンタのメンテナンスや再キャリブレーションを行う際にユーザに警告し、プリントエラーを回避します。

追加オプション:

  • 印刷モードがPANTONE®やブランドカラーにどのくらい近いかを確認することができます
  • 時間の経過やデバイス間でプリントの一貫性を確認することができます
  • G7®やFOGRAなどのプリント標準をサポート
  • 最も難しいブランドカラーのニーズでも、名前付きカラーテストすることができます
  • ベースラインテストによるプロセスコントロール
  • ISOオフセットプリント標準規格との一致をテストすることができます
  • どんなプリント条件に対してもICCの精度を確認することができます
  • 共有およびアーカイブ用のHTMLレポートのエクスポートが可能

見事な色のための強力なツール:

ONYXソフトウェアはONYXカラーエンジン、新しいiccMAXとの互換性、PosterColor 2.0、ColorCheck 、AccuBoostを統合し、カラー精度や彩度だけでなく、素晴らしいカラー出力を可能にする拡張ガモットサイズを提供します。

Onyx Graphicsによって設計された次世代テクノロジー、PosterColor 2.0は、スマートな彩度レンダリングを使用してソリッドカラー(ベタ)でさらに素晴らしい彩度を提供します。

またユーザはピンポイントプロファイルの精度を可能にするONYXソフトウェアに、独自の反復的ICCプロファイリング技術、AccuBoostの恩恵を受けます。

追加オプション:

  • 彩度レベルをより高める新しいICCビルドオプション
  • 拡張されたガモットプリンタの彩度と精度の向上
  • シャドウ領域の画像の詳細の維持し、見た目の滑らかさの向上、そしてより豊かな黒とダークカラーを生成するKインクの使用量とICCモデリングの改良
  • 新しい色相の安定化機能により、既存のキャリブレーションとインク設定でより大きな出力ガモットサイズが得られ、また赤やグリーンなどの飽和色でより良いガモットマッピングを得ることができます

標準規格との一致

ONYXソフトウェアは、シンプルなツールでG7やFOGRAといった標準規格の検証および一致させることができます。

ColorCheckを使ってG7、FOGRA、ISO標準規格と一致するテストを実行するだけで、お客様のニーズに応えることができます。またプリントレポートはお客様に優れた出力を証明します。

追加機能:

  • スマート16ビット処理
  • GCR Plusを備えた、PowerChroma™インク節約テクノロジー
  • 仮想ピクセルテクノロジー
  • 適合インク制限
  • Media analyzer
  • 名前付きカラーと特殊インクサポートのSwatchBook検索
  • 独自のガモットマッピング方法の選択が可能
  • 有色/無彩色の黒生成の分版コントロール
  • ガモット拡張スポットカラーの包含
  • ガモット協会付近の補間を改善するためのテーブル(表)作成
  • 蛍光染料の自動補正
  • 主なインクの組み合わせの不均衡なインクや色相シフトを測定し、補正
  • 異なる照明条件に向けたプロファイルの最適

DeviceLink +を使用したカラーマネージメントの自動化

DeviceLink+™はサイト全体で一貫したカラーを実現するために、全く新しいシステムでカラーマネジメント体験を一変します。

 

 

新しいスウォッチの読み取りやカラー測定デバイスの使用を必要とせずに、迅速に効果的な出力プロファイルの変更を行うことができます。

カラーの自動化

  • DeviceLinkプロファイルの自動生成
  • DeviceLink+ とQuickSetsを使用してワークフローを合理化
  • GCR+を使用してあらゆるメディアプロファイルのインク量を節約

カラーの一貫性

  • 新しいシミュレーションとプルーフコントロールを使用して、デバイス間で一貫したカラーを実現
  • プロファイルの再作成を行わず、インクの分版とガモットマッピングをコントロール
  • ColorCheckと組み合わせることで、プリント購入者に優れた出力を証明

カラー精度

  • ボタンをクリックするだけで、即座に全ての既存メディアプロファイルのカラー精度が向上
  • DeviceLink+を使って直接カラー変換することにより、カラー彩度を保持

GCR+™でインクを最大30%節約:

 

ONYXカラーがカラーマネージメントを次のレベルに引き上げるのにどのように役立つかについての詳細をご覧ください。以下のフォームに記入してください。そうすれば、正式なONYX担当者からまもなく連絡があります.

CAPTCHA image

* These fields are required.