特殊インク

 

 

特殊インク

特殊インクのプリントプロセスはONYX  Thrive™ Workflowで最適化され、また新しいインクおよびメディアの組み合せのカスタムプロファイルを作成するためにMedia Managerを使用します:

  • 共有のネットワークホットフォルダに準備ができているイメージを保存、または落とします。
    (ホットフォルダは無制限で、生産を自動化するONYXソフトウェアで簡単に設定することができます。ホットフォルダはONYXクイックセットに関連付けられています)
  • すべてのホットフォルダの設定が自動的に適用されます。
  • サイズの変更、タイル、少しのカラー編集をするには、Job Editorを使用します。
  • プリントするためにRIP-Queueに戻り、ジョブを送信します。
  • ジョブをプリントし、必要に応じて終了します。

 

新規メディアおよび専用アプリケーションで取り組む際に、カラープロフィリングは重要なツールとなります。完了したカラープロファイルは、自動的にワークフローソフトウェアで利用されます。書斎についてはWebページのONYXカラーをご覧ください。

 

推奨製品:

Thriveについての詳細はONYX Thriveワークローページをご覧ください。