バックライトディスプレイ

 

 

 

バックライトディスプレイ

ホットフォルダの自動化により、バックライトディスプレイがONYX ProductionHouseでより合理化されました。

  • 共有のネットワークホットフォルダに準備ができているイメージを保存、または落とします。
    (ホットフォルダは無制限で、生産を自動化するONYXソフトウェアで簡単に設定することができます。ホットフォルダはONYXクイックセットに関連付けられています)
  • すべてのホットフォルダの設定が自動的に適用されます。
  • サイズの変更、タイル、少しのカラー編集をするには、Job Editorを使用します。
  • ジョブを自動的にプリントするように設定ができ、また同様の設定で他のジョブとともにネストすることができます。
  • フラットベッドのカットを含め、必要に応じて終了します。

 

新規メディアや専用のアプリケーションで対応する場合は、カラープロファイリングは重要なツールとなります。完了したカラープロファイルは、自動的にワークフローソフトウェアで利用されます。詳細については、ONYXカラーページをご覧ください。

 

推奨製品:

  

 

バックライトのプロファイル作成についての詳細は、このショートビデオをご覧ください。

ProductionHouseの 詳細については、ONYX ProductionHouseページをご覧ください。